Monthly Archives: 11月 2014

MySQLチューニング(その3)

nigaraです。
つい先日MySQL増強をやったので内容をつらつらと。

・システム
大量のログを管理(集計)するシステム

・問題
バッチ処理が遅くなっている。原因はデータ量が巨大なためI/Owaitが増大。古いデータを一切削除出来ないのでソフトウェア対応が不可能。

・対応方法
サーバーを強化。速いサーバーにMySQLを移設。

・新旧サーバースペック
旧 HP DL360G6 SATA500Gx2 RAID1
新 at+link富士通サーバー FJ03-G2 SAS300Gx6 RAID10

・ベンチマーク(fio)

fio -filename=/tmp/test2g -direct=1 -rw=randread -bs=4k -size=2G -numjobs=64 -runtime=10 -group_reporting -name=file1

旧 read : io=31352KB, bw=3073.8KB/s, iops=768 , runt= 10200msec
新 read : io=183680KB, bw=18288KB/s, iops=4571 , runt= 10044msec

・稼働時vmstat
vmstat cpuのwa
旧 最高時22
新 最高時7

・所感
SATAでRAID1は遅すぎますよ。SAS6本でRAID10だと3倍〜6倍ほど性能が上がります。本来はSSDを導入したかったのですが諸般の事情(保守の面倒とか等)を考慮して見送りに。あとSSDでRAIDでHotSwapは現在発売されているのRAIDカードだと無理みたい。

ちなみに会社に転がっていたFusion-ioでのベンチマーク結果も以下に(上記fioと同じ)
read : io=3822.7MB, bw=391356KB/s, iops=97839, runt= 10002msec

SATAの100倍ですよ・・・・。